Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ダイエットの失敗はリバウンドが原因!成功に導く3つの空腹・食欲コントロール

ダイエットの失敗はリバウンドが原因! ダイエット

今まであなたは何回ダイエットをして何回失敗してきましたか?

その原因について考えてみたことあります?

JUZO
JUZO

実はダイエットを失敗する原因はほとんどがこれ、というものがあったんです

私は以前知り合いの男女にダイエットをやめた理由を聞いて回ったんです。そしてその結果次ような真実が浮かび上がりました。

ダイエットをやめた理由=諦めたから(痩せないから)

しかし、これではどうも不十分であると感じた私はさらに深く事情を聴いていったんです。すると次のようなやめた理由が浮かび上がってきたんです。

ダイエットで5kg痩せたんだけど、6kg太って諦めた、もうやめた

頑張って3kg痩せるのに成功したんだけど、飲み会でちょっと飲んだだけで全部戻ってしまった。もう意味ないと思った

そもそも痩せたというのが勘違いである理由

この二人目の方は3kg痩せたと言っているんですが実は勘違いで痩せていない可能性も高いです。それは単に水分が抜けただけという奴です。ダイエットでの体重の変動は意外と水分だったりするものです。その証拠に炭水化物や塩分をいつもより抜いただけで意外と簡単に体重は落ちます。

しかしこれは水分なので何らかの原因’(さっきで言えば飲み会など)で、塩分をとりすぎたりすると簡単に元に戻ってしまうんです。

また、炭水化物も体に水分を含む役割を担っっているので、炭水化物抜きダイエットをすれば体重右派するっと落ちることもあるんですね。

JUZO
JUZO

しかしそれはまやかしです!

ダイエットでリバウンドが起きる原因

上記のように抜けた水分が戻っただけというのが一番ありがちなリバウンド要因です。こんなことで痩せた!いや太ったとか言っているから嫌になるわけです。

そもそも痩せてなかったということに気づきましょう。

過剰な摂生は反動(リバウンド)の元

人間の脳はしたいことを我慢しすぎると、溜め込んで帰って欲求が強くなってしまうことがよくあります。ダイエット中にドカ食いをしてしまう原因の一つはこれです。

JUZO
JUZO

このように考えてください。ダイエットで食事を我慢するたびに「脳内食欲物質」が蓄積されていきます

一応「脳内食欲物質」は架空のものとしておきますが、実際にホルモンがこれに近い現象をにもたらしてる可能性もあります。

したがって我慢すればするほど、どんな人でもドカ食いの原因が蓄積されていく、いずれ我慢できなくなって食いまくってリバウンドするということになるのです。

そこで元体脂肪率一桁に成功した天才ダイエッターである私がたどり着いたリバウンドを防ぐ方法を伝授いたします。

リバウンドしないダイエットの秘訣は食欲コントロールにある-方法3つ

ダイエットではこの食欲コントロールがとても重要なんです。

食欲を制すればダイエットを制す!

ここでは私が体脂肪率1桁にする際に苦労してたどり着いた、3つの主な食欲コントロール法についてあなたに解説していきます。

マインドによる食欲コントロール

食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい!!!食べたい!食べたい!!!

能ではこんな欲求が渦巻いているんです。こんな状況で我慢するのは大変です。私は以前こういった衝動をかなり押させるというかなくすことに成功しました。それでもストレスが激しい時はなかなか難しいんですが、そうでない平静な状態ではかなりの効果を発揮する方法です。

それが自律訓練法なんです。

自律訓練法のやり方についてははこちらをご覧ください。

チートデイによる食欲コントロール

普段摂生を続けていることが条件ですが、一定間隔で食欲をあえて開放することでたまった食欲を一気に解消してしまい、一日だけで済ますという方法があり、実際に効果があります。チートデイについてはこちらでちらっと触れていますが(むくみとチートデイ)、チートデイのやり方は次の通りです。

  • 一日中好き放題に食べ続ける
  • その日は出来る限り運動をする

チートデイの原理をわかりやすく一言で言うと次のようになります。

JUZO
JUZO

人間食うに食いまくっても全部は吸収できない

私は以前1日8000kcal~最大で1万kcal近い暴飲暴食のチートデイをしていましたが、食べただけ太ったと感じたことはありません。8000kcalというと脂肪が1kg増加するレベルですが、実際はそんなことは起きません。1kgの肉を想像してみてください。かなりの大きさですよね。

人間筋肉をそんなに簡単に増大できないのと同じように一日の食事ではそれほど脂肪も蓄積できないんです。つまり食べたものは吸収されないで排泄されたことになります。脂肪というのは長期にわたりちょっとずつ蓄積されるものなんです。

この体の仕組みを応用したのがチートデイです。カロリーは吸収しきれないけど、陽圧された食欲とそのストレスは一気に解消してしまうことが出来るということですね。

血糖値による食欲コントロール

食欲のほぼ100%は物質的なものによるものなんです。それが、血糖値の下降です。上がった血糖値が下がる時に人間の脳は危機を感じるようになっているんです。

なので甘いものを食べたり飲んだりすると、急激に空腹感は満たされますが、しばらくするともっと激しい空腹がやってきます。それをなくしてしまえば空腹感が激減するわけですね。つまり、血糖値を挙げないことが「ダイエットを失敗に導く食欲」をそもそも現象させるもっとも有効な方法なのです。

血糖値コントロールのやり方はいくつかありますが、サプリメントによる方法が一番簡単でおすすめです。血糖値コントロールに使えるサプリはこちらの記事で紹介しているので、空腹感が強い方は目を通してみてください。

コメント

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール