Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【全国版】真冬の寒い夜を乗り越える布団の防寒

防寒・防寒着

こんにちは。

 

冬になると布団が冷たくて入ってもなかなか寝付けないことってありますよね。

時には朝起きると体が冷え切っていて凍死仕掛けたなんてことも。いやそこまではありませんかね。

 

ただ布団に入ってもなかなか暖かくならずしばらく経ったら温まるかと思ったら結局寒いままだったということは結構あるんですよね。

 

布団とは言え掛け方や工夫次第で暖かさはかなり変わります。

 

それでは寝床をどのようにすれば最も温かいのか見ていきましょう。

 

布団は何枚必要なのか

そもそも布団は何枚必要なのでしょうか。人と気候によりますね。

 

まあそういったらもうおしまいというはなしですけど、私なんかもそうですが布団の枚数が足らないのにそのままにしているという人は意外と多いと思います。

そこで最低限必要なのはやはり敷布団、毛布、掛け布団の3枚です。冬に敷布団と掛け布団だけでは寒すぎですよね。

ちなみに私は真冬では敷布団掛け布団、プラス毛布3枚使っています。

 

でもおそらく布団の枚数が足りないまま寒いと暖房をつけて寝たりする人は意外と多いのではないでしょうか。

 

私はたまに野宿していて思うのですが寝ている時に温かいかどうかは決定的に重要です。

ぽかぽか温かい状態で寝ることさえ出来れば疲れはすっかりとれて快適に起床することが出来ます。

 

布団の防寒のコツとは

室内防寒 部屋着の防寒の記事でも書いたののですが、防寒は大体保温と防風が決め手となります。布団の場合も同じですね。

 

しかし布団の場合は防風性が問題になることはありません。通常動いている場合は重要になる防風性ですが地面に伏せている状態でしかも家なので風はそれほど当たりませんね。その代わりに重要にあるのが断熱性です。

 

布団の正しい掛け方とは

布団の掛け方は結構話題になるので見たことがある人も多いと思います。掛け布団(羽毛布団)を内側にするか外側にするかと言うやつですね。これに関しては私は経験上羽毛布団を内側にするのが正しいと思います。

何故ならもっとも保温性の高い布団が羽毛布団だからです。もっとも保温性の高いものが体に近いのが望ましい。そしてその保温された熱を断熱性のある布団で封じ込めた状態がもっとも効率的に保温された状態なのです。

 

床からの換気を断熱する

冬に布団が冷たくなる理由の最大のものは外が寒いからというより床が冷たいからだと思います。布団に入ってもっとも冷たいのは敷布団ではないでしょうか。

私は面倒くさがりなのでしょっちゅう布団を干したりしませんけど、布団が湿気を帯びていない方が当然布団は冷たくなりにくいと思います。湿気があると水分が冷気をためてしまいますからね。

 

床からの冷気を防ぐために私が使っているのが敷きパッドです。

 

敷きパッドはメインではないので上のようなふわふわのものであれば大体なんでもよいでしょう。試しに使って見ていただきたい・・・。こればっかりは使わないとわかりません。疑わしければ家にある毛布を一枚敷布団の上(つまり体の下)に敷いて寝てみて下さい。毛布だと暑すぎるので敷きパッドの方が寝やすいと思います。

 

羽毛布団の上に毛布を掛ける意味

羽毛布団はダウンなどで分かる通りもっとも保温性の高い布団です。だから肌のすぐ上に掛けるのですね。しかし羽毛布団て布が綿だったりして結構スースーしてるんですよね。

 

そこで保温性もある程度あってスカスカじゃない毛布が役に立つのです。羽毛で暖められた空気が毛布によって内にこもるわけですね。逆にこれがないとせっかく羽毛で暖められた空気がスポスポ外に抜けてしまいます。

 

というわけで毛布は保温そのものよりも断熱のために掛けるのだとわかりますね。そういう意味では起毛の度合いによって毛布の用途は変わってくるかもしれません。ふわふわの蓄熱性が高い毛布とカチカチのとにかく分厚い系毛布では効果が変わってくるでしょう。

ふわふわ毛布は肌に直接かけても効果が高そうですが、起毛でない厚手の毛布は断熱に使ったほうが良さそうです。

 

しかしいずれにしても羽毛の布団の上に断熱性の高そうな毛布をかけることがおすすめです。これによって寝ている時にスースーするということはマズマズなくなるはずです。

 

毛布を掛け布団の上に掛けることで毛布が静電気でバチバチすることを防ぐ意味もありそうですね。(とにかく言いたい奴。)

 

湯たんぽこそが布団内最強の暖房

心ゆくまで羽毛布団の上に毛布をかけたら次は湯たんぽの出番です。私はエアコンが嫌いなのですが、同じ理由で電気アンカが嫌いです。どうも電気の暖房器具に特有な一定の温度というのがダメみたいですね。

人間の体って焚き火みたいにポッと厚くなったり冷えたりという自然な暖まり方でないとストレスを感じるように出来ているのではないでしょうか。

 

湯たんぽは自然な感じです。そもそも熱湯を入れているので裸で置いていると結構な温度です。置いておくと周囲がすぐに暖かくなります。私は大体お腹の当たりを暖かくしたら足元とか股の間に置いて下半身が温まるようにしていますね。それで大体布団全体がぬくぬくしてきます。

 

野宿やキャンプで使う寝袋と同じように布団も毛布の枚数で-何十度でも対応できるはずです。ただし風が吹いていない屋内が条件ですけどね。

 

上にような組み合わせで十分な寝具を用意すればいかなる極寒の地でも快適に寝ることが出来るはずですよ。

 

それでは皆さんの良い眠りに。

 

かしこ。

おすすめの本格派防寒着ランキング(ECWCSハードシェル・ソフトシェル)

すでに説明したとおり防寒のキモは重ね着にあります。重ね着することによって保温された空気の滞留をつくりそれをさらに防風性の高いウィンドブレーカー等で閉じ込めるわけです。

したがって重ね着防寒の要諦は保温性の高い衣類と防風性の高い衣類の組み合わせにあります。この組み合わせを実践すれば冬の多くの時期を薄手のダウンとウィンドブレーカーに好みのセーターやフリースなどを合わせるだけで快適に過ごせてしまうでしょう。極寒の地域や時期によって、追加で防風性と保温性を兼ね備えたエクワックスパーカ、MA-1、N-2B、N-3B、ダウンジャケット、マウンテンパーカーなど好みのアウターを加えれば防寒対策は完成となります。

インナーは安く手に入りますしそれほどこだわる必要はありません。しかしECWCSではハードシェルやソフトシェルは重要で品質の良いものでなくてはありません。というわけでおすすめのハードシェル、ソフトシャルランキングです。

3位 新品 米軍 G.I.タイプ ECWCS ライトウエイト ソフトシェルパーカー    

防寒の中で最も試して頂きたいのがこのECWCSパーカ。米軍実物がベストですが3万円前後と高いので入手性を考慮してレプリカを選びました。

何と言ってもECWCSパーカの凄いところはその防風性の高さにあります。すっぽり包んでしまう着丈の長いデザインもインナーの保温性を保ちつつ防風性を高めるのに最適です。

薄手のダウンジャケットの上に着るなら通常サイズで、MA-1や、N-2Bなどの上に着るならアウターより2サイズないし身幅で10cm弱上のサイズを選びましょう。こちらは楽天か本店で買うのがお得なようです。本店ではレプリカの方が5800円位で売っていたのですお得です。安い。

僕はMA-1とかN-2B、N-3Bはレプリカを着るので質の良いレプリカはおすすめですよ。

ネットショップ(WIP)

米軍実物もおすすめ

2位 ALPHA N3Bフライトジャケット  

言わずと知れたALPHAnN3Bジャケットです。N3Bは腰まですっぽり包む構造でフードも付いているため大きめな印象の割りに密閉性が高いです。全衣類の中でもおそらくこれが最強の防寒性能だと言えます。バイク向けにはN2Bの方がいいかなというくらいでそれ以外ではダントツでしょう。

N3Bが一倍あれば比較的温暖な都市部では真冬でも厚着せずに過ごせてしまうでしょう。ALPHAのナイロンはめちゃくちゃ耐久性が高いので何年来てもそう簡単にはボロボロになることはないでしょう。

ネットショップではこちらがおすすめ

1位 MA-1  

グレーがかった鈍いオリーブドラブがたまりません。50’sとかの年代が古いMA-1のレプリカです。米軍実物もおすすめですが重いですし一般的ではないのでレプリカをおすすめします。ALPHAの中でもかなり本格的なモデルでしょう。何年もタフに着られるので価格ほど高くはないです。

ネットショップではこちらがおすすめ

肌の健康に悩み続けるあなたにアトピーや乾燥肌などでお悩みではありませんか。30年以上もアトピーに悩まされながらも肌が綺麗だと言われ(たりする)る僕が肌の悩みを解決しましょう。実はこれ、結構自信があります。肌の健康というのは水分と油分これが常に適切な状態にあるかどうかでしかないと考えています。

水分と油分はどちらか一方だけ充分でも効果は薄く、両方の条件が同時に満たされている必要があります。他にもありますがこれらの条件が満たされていて皮膚常在菌が元気に活動できるというわけです。

 

アトピーの一部もこれらの要因が関わっていると僕は考えています。肌の健康にとってもっとも重要なのが油分でありどなたにもおすすめしたいのがオーガニックホホバオイルです。

ホホバオイルは誰にもおすすめですが、肌や健康のことを説明するのに記事下の少ないスペースでは十分ではありません。役立つ記事を書いているはずなので関連記事をご紹介します。

 

まず第一に女が正しい美容を女に薦めるわけがないという衝撃の記事を御覧ください。アトピーの方は次の記事を是非お読み下さい。僕はアトピーを治したので同じような苦しみを抱えている人を見過ごしたくありません。全員は治りませんが一部は確実に治るはずです。

アトピーを治せない皮膚科が処方するヒルドイド(ヘパリン類似物質)をアトピーじゃない人が使うという矛盾

「アトピーの原因」菌とpHに着目しアトピーを完治させた私の治療法

 

皮膚科でアトピーが治るわけないじゃないのという意見についてはヒルドイドの記事と上の女が女にという記事がおすすめです。幻想をスパッと打ち砕いてくれるでしょう。

 

肌の本当のことを同性が教えてくれるわけがないとわかったら30代でしわがほとんどない僕が考えるしわができない理由について読んでみて下さい。

 

  なんでしわが出来ないのか-しわができない人のほうれい線を予防する習慣

 

インフルエンザ予防法ダイエットの記事もおすすめです。ただし次に僕が書く記事は過食症の治し方になるでしょうけど…。体脂肪率一桁から絶賛過食症中です。

 

なかなか健康になれないものですね。解決できたら僕なりの方法をシェアしたいと思います。皆様の健康をお祈りしていますよ!

 

メタバリアSを飲んでみた口コミ・レビュー

コメント

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール