Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ブログ初心者向けレンタルサーバーの選び方-200円の所で十分な理由

マカフィーリブセーフセール

うさぎの人形 レンタルサーバー

レンタルサーバーのおすすめはここ!1位はここ!

JUZO
JUZO

私はそうは言えないと思うんです。

何故かと言うと人によってサイトの規模も、作るブログの数も違うから。

多くのサイトを見るとだいたい1位;エックスサーバー、2位:MixHostみたいな感じで書いています。

正しいと思います笑

いや確かに私もその2つから選びたいんですよ。高性能だしディスク容量も十分だし、ほんと最高だ何と思いますね。ちなみに私はサイト30個以上持っています。多いか少ないかは人それぞれの見方ですね。30個のうち20個弱がWordPressです。そしてあとはHTMLのペラペラなサイトですね。

そのサイトのディスク容量がどれくらいかというと大体30GBくらいだったんですね。でも最近サーバーの引っ越しで調べたらそのほとんどはバックアップでした笑

ブログやサイトが使うディスク容量(ディスクスペース)はどれくらいなのか

つまりブログに必要なディスクサイズなんてほとんどないということです。このブログで1GBくらいじゃないかな。私の他のブログはほとんど500MB以下でした。HTMLの俗に言うペラサイトなんかは50MB~100MBというレベルです。

ブログ初心者の方はレンタルサーバーを選ぶのに「1サイト(1ブログ)あたりどれくらいディスク容量を食うものなの?」と思いますよね。殆どの場合500MB以下です。200記事書いているサイトで1GBいくか行かないかという感じですね。そのうちほとんどは画像です。あとバックアップですね。バックアップはサイトのディスク容量とは関係ないのでローカルにダウンロードしてサーバーからは削除すればいいんですね。

味のブログ(サイト)1個あたりのサイズは500MB~1GBと考えていいです。規模が大きくなっても3GBくらいじゃないでしょうか。(写真や動画を大量に載せたりする場合は除く)

個人でサイトを対象に作る場合は逆にサイトの規模は小さくなるはずですから平均で大きく見積もったとしても1サイト1GB~5GBで見積もれば大丈夫はずです。(数年レベルでの話です)

レンタルサーバーは余らせても意味がない

実は私はレンタルサーバーを引っ越しする時にMixHostにするかすごい迷ったんです。ピュアSSDで高速らしいし、MySQLも無制限だったからですね。このMySQLの個数が結構大事でWordPressのサイトを増やしていく場合MySQLの上限数がそのサーバーで運営できるブログの上限数と考えていいです。厳密にはデータベースを共有してもいいらしいですがセキュリティリスクがあるみたいですね。

初心者の方はそこまでまだ考えられないと思いますが、いずれどれくらい作りそうか想像してもらうために書いています。

私が使っていた(ちなみに記事執筆時点ではまだ使っていますが)さくらのレンタルサーバ スタンダード がMySQL20個だったんですね。でも私はすでに20個近くWordPressでブログを作っているのでそろそろ引っ越ししないと行けないタイミングだったんです。それでもっと作れるレンタルサーバーにしようと思ったんですね。

ディスク容量150GB、200GBはブロガーにはかなり過大

すでに書いた通りサイトなんて対して容量は食わないのでディスク容量150GBはあまりに大きぎるわけですいよね。大体このクラスのレンタルサーバーは1000円弱はします。

しかし実際に使う量はせいぜい数GBから十数GBだと分かっているのであまりにも無駄だというわけですね。MySQLがいくら無制限でもまだまだ使いこなせないなと。

MySQL無制限のレンタルサーバーもある

MixHostがまずそうなんですがひょっとして他にもMySQL無制限のところがあるかな?と思って探していたらあったんですね。それが今私が使っているコアサーバーです。

ここは120GBでマルチドメイン、MySQLともに無制限です。しかも税抜き300円だいだったのでさくらのレンタルサーバーより安いじゃんと思ったんです笑

JUZO
JUZO

ようするに言いたいことは初心者がブログをはじめてサイトを増やしていくならこんな感じになるということですね。あくまで増やす行くタイプの人はですよ。

この時点で全くそんな気はないという方はじゃあブログを将来も含めて何個作りそうか考えて下さい。ポイントはサーバーを引っ越すのはかなり難易度も高く面倒な作業だということです。

つまりひょっとしたら後何個かサイトを作るかもしれないと思うならそれも今借りるレンタルサーバーに含めておいたほうがいいということです。もちろん後から考えが変わる可能性もあり舞うがそれは仕方ありません。

ブログ初心者が200円のレンタルサーバーで良い理由

ブログを始める人の殆どって私みたいに何十個もサイトを作ったりしないと思うんですね。普通の人はそんなに作りません笑

というわけで、気合を入れてサイトを作りまくる人も中にはいますが、ほとんどの人は1個か2,3個しかサイトを作らないいうわけです。

そのためにはWordPressで作るとしてMySQLが5個使えれば十分です。

JUZO
JUZO

私もずいぶん調べて詳しくなったのでどこがいいかお教えしますね。

調べていくとMySQL5個までなら200円位からレンタルサーバーが借りれるとわかります。さらにいうと100円台ではWordPressのブログを作るのは難しいということもわかります。

100円台のレンタルサーバーはほとんどMySQLが0なんです。

つまりWordPressを作るなら最低月額200円台のレンタルサーバーを借りる必要があります。

200円台のレンタルサーバーの価格を見てみましょう。

クイッカレンタルサーバー

クイッカの価格表

詳細:クイッカ

クイッカはMySQLが5このプランが、月額230円(税抜)であります。

99円レンタルサーバー

99円レンタルサーバー

 

 

 

 

 

 

 

詳細:99円レンタルサーバー

ここは299円ですが3個使えます。

エクスリア

月額税抜191円(12ヶ月契約の場合)
ディスク容量64GB
マルチドメインの数64個
MySQL上限数5個
JUZO
JUZO

やっつけで付けたような条件ですね笑 64に異常にこだわりを感じます。

詳細: エクスリア

この3つでいうとエクスリアが一番お得ですね。エクスリアならWordPressは5個までですがHTMLを勉強すればサイトを大量に作っても大丈夫ですね。しかし初心者はサーバーなんて全くわからないものです。サポートが必要だと思うかもしれません。

激安レンタルサーバー各社のサポート

電話チャットメール
99円レンタルサーバー
クイッカ
エクスリア

こんな感じでどこも電話はなしですね笑

まあ200円だから当然かも知れません。実際レンタルサーバーは問い合わせすることなんて私はめったにないです。電話で問い合わせてもあんまり要領を得ない答えが返ってくる事が多いですし、ネットを見ればたいてい解決するからです。なのでサポートはもともと期待しないほうがいいですね。

しかしレンタルサーバーでする設定ってそんなに多くないです。ドメイン、WordPressのインストール、ネームサーバー、DNSの設定。こんなものです。ネットで探せばすぐに答えは見つかりますよ。

JUZO
JUZO

このなかで価格も安くチャットがあるということでリアルタイムの対応ができる エクスリア が初心者にはおすすめです。

ああ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール