Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

FX初心者にはSBI FXトレードがおすすめ!1通貨から取引可能

FXのチャート分析ツール 為替・FX

FXのチャート分析ツール

こんにちは。15年位FXを続けているJUZO(じゅうぞう)です。

 

ここ数年ありえないほどの絶不調ですが…笑

 

FXを続けていくいは資金管理が重要です。最も重要なのは資金が底をつかないこと。

 

このために特に重要だと思うのは不調の時期を乗り切ることです。

 

不調だとわかったら全くやらなければいいのではないか。確かにそうです。しかしそれをやってしまうと何で自分が不調なのかもわからなければ、相場の流れも見失ってしますことになります。長年続けてきた結論として、不調でもFXを続けた方が良いということです。

 

それではなぜ初心者にSBI FXTRADEをおすすめするのか説明していきましょう。

 

FXで失敗する原因は過大なレバレッジである

1ドル100円の時を考えてみて下さい。あなたはFX講座で通常25倍のレバレッジを取ることが出来ます。この時1000通過のポジションを取るのに4500円が必要だとしましょう。(大体たあってます)

1ドル100円の時の1,000通過は100,000円です。4,500円の25倍が112,500円なので大体25倍になるのが分かるでしょう。

この25倍のレバレッジで取引すると、4,500円のお金しかないにもかかわらず、10万円のポジションを取っていることになります。

4500円は10万円の何%でしょうか。4.5%ですね…。つまり4.5%相場が動いて損をすればあなたのお金はなくなってしまうのです。

 

通常為替市場では1日に1%~1.5%程度しか動きません。しかし時には5%動く日もあります。この一日に対応できなければあなたは即退場となるのです。

 

レバレッジを下げたらどうなるか

一方同様に4500円しかない場合に1,000通貨ポジションを持つのではなく500通貨だけ持つとしたらどうでしょうか。1ドル100円の時の500通貨は5万円分です。この時4500円を失ってしまう相場変動はどの程度のものでしょうか。

4,500円÷50,000円✖100がその答えです。つまり9%ですね。単純にさっきの倍です。

 

為替市場で1日に10%近く変動することは非常に稀です。めったにおこらないと考えていいでしょう。

つまり、レバレッジを下げた場合あなたが変動の大きい1日で相場から退場するリスクはほとんどなくなります。

この1000通貨未満の取引ですが通常のFX会社では出来ません。

 

FXトレードで利益を最大化するためにどうすればいいか

15年にも渡りFXを続けてきた私が思うのは、FXの利益を最大化するには好調時のレバレッジを最大にすればいいということです。

そして反対から見れば不調時にはレバレッジを最小にしたほうがよいということなのです。

 

不調時には出来ればやらないほうがいいくらいでしょう。

しかし、取引をやめると不調の原因もわからないだけでなく、すでに述べたとおり相場の流れがわからなくなってしまうのです。

 

そもそも取引(トレード)をしなくて不調から回復したことにどうやって気づきますか?

 

もうおわかりの通りFXは完全にやめるか、続けるかしかないのですね。

 

この続けざるを得ない時期の損失を最小化することこそが重要なわけです。

 

FXは初心者の時期を乗り切ることが重要

 

FXは初心者の時期に最も損をしやすいのは間違いありません。どこで損切りすればいいかも全くわかりませんよね。こうした時期をどう乗り切るかが重要です。初心者の時期さえ乗り切ってしまえば損を出したとしても致命的なレベルには行くことなく資金管理できるようになるでしょう。

初心者の時期に稼ぐ必要はない

はっきりいって相場を初めてすぐ利益が出るほど甘くはありません。多くの場合損ばかり出す羽目になるでしょう。

こうした時期に利益をだすことを考える必要はありません。利益を出そうとすることは同時に損失を拡大させる原因にもなるのです。

初心者の時期にはレバレッジを最小化するのが正解です。

デモトレードでは成長しない

 

いくら損失を最小化するのがいいと言っても、全く損失がなければどうして失敗したのか、何が悪かったなどの反省材料になりません。ただゲームのように繰り返すだけになってしまいます。

FXトレードで成長するためには利益をだすことも損失を出すことも必須なのです。そうでなければ利食いも損切りもわかりませんよね?

 

ではどうすればいいか、それはレバレッジを落としていくことです。

 

レバレッジを極小化するには通貨の取引単位が重要

通常のFX会社では1000通貨単位では取引できないと言いました。

 

しかしあなたが大金持ちでない限り、始めは数万から数十万ないし100万円程度の資金でスタートすることでしょう。この時多くの方はマックスのレバレッジで取引するに違いありません。

しかし資金がいくらあろうが必ずしも大きな単位で取引する必要はないのです。

 

不調だと感じた時は迷わず100通貨500通貨単位まで取引単位を下げましょう。設けるのは校長のときだけでいいわけです。

 

この1000通貨単位の取引が出来る例外的なFX会社がSBI FXTRADEです。

SBI FXTRADEの特徴

 

SBI FXTRADEは信頼性の高い国内企業であるSBIグループが運営しています。

お金を預ける企業だからこそ資本の信頼性は重要です。その点においてSBIなら全く心配はないと言えるでしょう。

業界最低水準のスプレッド幅

 

トレードには手数料はないと思わえるかもしれませんが実質的にはスプレッドが手数料となります。スプレッドについては下記記事をご確認下さい。

 

FX スプレッド スワップ

 

このドル円のスプレッドが通常最低でも0.3銭ですがSBIだけあたま一つ抜けています。

SBI FXトレードではドル円のスプレッドは0.27銭です。この差が長期的な取引では大きくなってくるので馬鹿にできないところです。

最低1単位から売買できる

 

SBI FXトレード1通貨単位から取引出来る超例外的なFX会社です。

1通貨単位で取引出来る環境は不調に思い切ってレバレッジを落とす戦略の必須条件となるでしょう。つまり他の会社を使っていては出来ません。

 

もちろん少ない単位だけでなく1回の発注で1000万通貨まで可能です。

 

多彩な取引ツール

SBI FXトレードのスマホの取引ツール

 

SBI FXトレードでは上記のような高機能なスマホアプリがあります。

 

SBI FXトレードのパソコン版取引ツール

PCにもテクニカル分析もできる取引ツールが用意されています。

 

多彩な通貨を取引できる

SBI FXトレードの取扱通貨の組み合わせ

 

このようにSBI FXTRADEでは多彩な組み合わせの通貨でトレードできます。初心者にはこれ以上必要ないほど豊富であると言えるでしょう。トルコリラなどマイナー通貨も扱っているので慣れてきたら手を出してみるのも面白いです。人民元やトルコリラ、東欧通貨を扱っているFX会社は少ないです。

その意味でも初心者に優しく上達したときも楽しめる例外的な立ち位置にあると言えます。

 

FX初心者にはSBI FXTRADEがおすすめ

 

これまで見てきたようにレバレッジ管理の観点からも、取引条件やツールから言ってもSBI FXTRADEが最も初心者向きの取引会社であると言えます。

 

上級者には通貨単位の条件はそれほど必要ないかもしれません。

 

しかし不調は必ずやってきます。

その時に極限までレバレッジを落とせる環境にあるのかないのかでは大きな差がつきますよ。

 

初心者でこれから始めようとしている方やトレードの不調で悩んでいる方、またはFXで失敗して再起を図っている方はメインの取引会社ををこちらにすることをおすすめいたします。

 

それではFXのトレード、お互いがんばりましょう。

 

 

SBI FXTRADEに無料で口座開設する

 

 

FXを始めるなら

 

15年近くにも渡るFXの経験から初心者におすすめしたいのは不調の時レバレッジを落とすことです。極端に落としたレバレッジで不調時のトレードを続けることで損失を抑えつつ何らかの気づきを得ることが出来ます。そこでおすすめなのがSBI FXTRADEです。

 

ドル円をトレードする場合通常の4,000円から5,000円の証拠金が必要ですがSBI FXTRADEでは4円からトレードする事ができます。

 

 

笑ってしまう金額ですがおよそ100円分のドルを購入して取引できるということです。為替レートが100円だとして90円になった時被る損失は10円です。

 

これならリスクはないと言えますね。

 

不調時にトレードをやめてしまうのではなくこのような極少額のトレードををすることで(不調時なので)損失は発生しますがトレードを続けることが出来ます。そうして続けることでマーケットの全体像を見逃さずに様々なことに気づくことができるのです。

 

 

そして好調になったら通常の証拠金額(10万でも100万でもいいでしょう)でトレードすればいいわけです。

 

不調時に無駄な損失を出すことこそ避けるべきです。したがって初心者から中級者にはSBI FXTRADE一択だと考えています。

 

加えて手数料(スプレッドのこと)も最低の0.27銭なので複数口座を持つとしてもメイン口座にSBI FXTRADEを持っておくことがおすすめです。

なおこの最低売買単位なら超低レバレッジで預金感覚で積み立てて行くことが出来ます。

例えば4,000円の証拠金を入れて100円分のドルを買うこととします。その際レートは1ドル=100円、1単位あたりの必要証拠金額は4円とします。つまり4,000円入れているけど証拠金ベースで4円分のドル円しか買わないということですね。

 

すると4円の証拠金で100円分のUSDを保有することが出来ます。

 

1ドル100円だったレートが1ドル=90円になった場合損失が発生します。(決済した場合)

つまり10円ですね。この時資金管理上10円の損は何を意味するかというと文字通り4000円の証拠金が3990円になったことを意味するのです。

 

FXというとリスクが高いイメージですが10円の変動があったとしてもレバレッジさえ低ければ上記のようなリスクしかないわけです。一方放置しておけばスワップが溜まってくるので積立として使えることがわかりますね。

 

もちろんこれは極端な例なので意味のあるスワップを獲得できる金額でやる必要はあるでしょう。しかし長期で見れば数千円の証拠金で100単位くらいの取引でも数百円のスワップは十分見込めます。現に2016年に小刻みに買ったドル円の一つ2000通貨のポジションを持っていますが、スワップ合計は3,040円になっています。これに必要な証拠金は9,000円程度なのでスワップだけで33%の利益が発生したことになりますね。ちなみにこのポジションの含み益は2018年2/21時点で12,000円程度です。(レートで変動)

 

 

銀行口座へ入れておいてもつくかつかないかの金利しかもらえません。月々数百円、数千円の投資で僕のようにスワップだけで数千円(一部のポジションですが)の金利を得ることは可能ですよ。

 

リスクが高いかどうかは月収に対するポジションの比率だけでしょう。上記の例で月に数千円損しても問題ないならその分のレバレッジでやればいいだけです。

 

1通貨単位から取引できるSBI FXトレードを強く推奨します。

ついでに言えば今なら500円もらってそれでお試しトレードできますよ。(申し込みページでご確認のこと。)

 

 

SBI FXTRADEで無料口座開設する

 

刮目して待たれよ!売りの好機ぞ必ず来たる

 

仮想通貨は崩壊する。つまり入るなら売りと考えています。(何ヶ月も前から個人的には売り推奨)売りの好機が来た時、口座がなければチャンスを掴めません。作っておくといいですね。 

 備えあれば憂いなし 

 

世界最大級の仮想通貨取引所            >>>QUOINEX

東証一部上場の有名日本企業で選ぶなら >>>【GMOコイン】

東証二部上場企業が運営する日本最大級の取引所
>>>ビットコイン/イーサリアム取引所 BITPOINT

買い物にはクレジットカードを

しっかり選べば4倍5倍お得になるクレジットカード選びは実はとても重要です。年間を通して使う買い物の総額は想像以上に膨大なものでそこから生まれるポイントも使えば使うほど、また時間がたつほど大きくなります。 

筆者はリクルートカード(現在募集停止中のリクルートカードプラスですが年会費無料のリクルートカードも十分お得です。)を使っています。これを使うまでの買い物は全く大損だったと言って間違いありません。 

お得なカードは他にもあるのでリクルートカードとも比較してみてください。

 

>>>買い物のお買い得度を様変わりさせる厳選クレジットカード3選

ヤフーショッピングをよく使うなら   >>>Yahoo! JAPANカード

コメント

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール