Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

シボヘールとは?主要成分の葛の花イソフラボンの効果やこのサプリのダイエットでの活用の仕方など

シボヘールとは? 過食症におすすめなサプリメント

一度ダイエットで体脂肪1桁まで落としたダイエットマスターである私が気になったサプリメントがこれ。シボヘールです。

なんでトリビューンではメタバリアS(メタバリアEX)の口コミレビューなどを調べてきましたが、このサプリは主に糖質制限が目的です。それに対し脂肪を減らす効果があるというシボヘールについて気になったので調べてみました。シボヘールに関しては飲んでも見たのでそれに関しては別記事で紹介します。

今回は主に成分や機能について調べてみることにしました。

シボヘールとは?(シボヘールって何?)

シボヘールは機能性表示食品のおなか回りの脂肪を減らす効果があるといわれているサプリメントです。内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのに役立つとされています。

JUZO
JUZO

要するにダイエットサプリですね

機能性表示食品とは

●機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品 (トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていました。 ●そこで、機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者の皆さんがそう した商品の正しい情報を得て選択できるよう、平成27年4月に、新しく「機能性表示食品」 制度がはじまりました。 ●「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の 目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示する ことができる食品です。 ●安全性の確保を前提とし、科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において 表示されるものです。 ●消費者の皆さんが誤認することなく商品を選択することができるよう、適正な表示 などによる情報提供が行われます。 (消費者庁

機能性表示食品について同サイトにわかりやすい図があったのでさらに引用しておきます。

機能性表示食品とは

要するに機能性表示食品はトクホとかの仲間ですね。しかし機能性表示食品はあくまで事業者の責任において表示するものとされているためトクホよりは信ぴょう性が落ちるといえるでしょう。

なので本当に効くかどうか裏付けられているわけではないと思っておいたほうがいいかもしれません。

シボヘールの主要成分

シボヘールの主要成分は葛の花イソフラボンです。この成分を調べると措置命令という記事がすぐに出てきます。その内容は腹部の脂肪を減らす効果をうたっているがそのような根拠があるのか消費者庁が資料の提出を求めたところできなかったということですね。必ずしも飲んだだけで痩せるというものではないと認識しておいたほうがいいでしょう。

私の見解

体脂肪率1桁まで絞った経験からすれば飲むだけで痩せるなどということはそうそうないに決まっています。

JUZO
JUZO

私の感覚では実際にダイエット効果があるサプリを飲めば3kgくらいは痩せる可能性があるかなというくらいですね。

あくまでダイエット効果があるサプリを飲めばですが、今までの習慣で太る原因だったものがカットされることによって飲むだけで数キロ痩せるということは経験上ありうると思います。しかしそれだけはある程度の原料で効果が効きにくくなり飲むだけでそのまま痩せ続けるということはないと言っていいと思います。

なぜこうなるかというと体ってホメオスタシスというものが働いていて体重が減ると元に戻そうという力が働くんですね。なのでサプリでカットされた程度の要因では、ホメオスタシスの戻そう(溜め込もう)という力に打ち消されてしまうからです。

このホメオスタシスを打ち破るのは食事のカロリー制限か運動しかないと思います。

JUZO
JUZO

ダイエットマスターとして言っておきたのはいかなる場合でもどんなサプリでもダイエットの主力にはならないということですね。ただダイエットはつらく厳しいのでそのつらさを緩和するサポートにはなるということですね。

シボヘールの効果

公式サイトによればシボヘールはBMI25~30の肥満気味な方対する研究レビューで「お腹の脂肪を減らす効果」が確認されているということです。

さきほどの葛の花イソフラボンを使った別のサプリは消費者庁から指導を受けたみたいですがシボヘールは一定の効果を確認できているみたいですね。

公式サイト(「シボヘール」>>詳しくはこちら )によれば「BMI25~30お肥満気味な被験者97名を対象に」葛の花イソフラボンとブラセボを12週間摂取させたところ葛の花イソフラボンを配合したグループが平均-20cmウエストが細くなったとの結果が出ているんですね。具体的には腹部脂肪面積の変化量と記載されています。

シボヘールテスト

このようにかなり劇的な調査結果が発表されています。このことから同様のサプリを販売していて他社は証明できずないものを過大に表現して売っていたのに対し、シボヘールは一定の客観的データをもとに機能性表示食品として販売していると考えていいでしょう。

しかしこの実験で面白いのはブラセボのほうも痩せていることです。客観的なデータとしてはブラセボの痩せている分については割り引いてみる必要があると思いますが、それでもかなりの効果はあるようです。

葛の花とは

シボヘール公式サイト(参照:「シボヘール」>>詳しくはこちら )によれば、葛の花は脂肪合成の抑制、脂肪の分解、脂肪の燃焼をサポートするとされています。その根拠は上記サイトにおのっていますので書くにしてみてください。

シボヘールを使ったほうがいい人

体脂肪率を一桁まで絞った経験からダイエットで最も難しいのは腹回りの肉を落とすことだと言い切れます。間違いなくこれが一番難しいです。

したがってサプリでこれをサポートできるならお金を払って買う価値があります。

私からのアドバイスですが、通常腹の肉を落とすには高強度の無酸素運動が必要です。つまりダッシュです。いくらダイエットと言ってもダッシュをするとなるとかなりきついと思う人が多いでしょう。

腹回りのダイエットはダイエットの中でも最難関に属することなので楽して痩せたければこの差プロを試してみるのは十分選択肢としてありだと思います。

コメント

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール