Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

Windows10 32bitを購入する必要はある?64bitにも無料で変更・ダウンロード可能

32bit Windows

Windows10の32bitから64bitにする場合や、何らかの事情により32bitにしなければならない場合、新しいWindows10を購入する必要はあるのでしょうか。

それに関してですが、結論を言うとWindows10は一度購入してライセンスがあればbitの変更でも新たに購入する必要はありません。ライセンス認証の詳細はマイクロソフトでないとわかりませんが、機種の情報を送信してライセンス認証しているようです。つまり一度Windows10をインストールしたことのあるパソコンは32bitや64bitなどの変更をしてもちゃんと認証されます。

繰り返しますが、購入の必要はないので間違って購入しないようにしてください。

ダウンロードはこちらからできます。

Windows10を64bitから32bitにしたほうがいい場合(32ビットのメリット)

たまたまですがこの記事は32bitのパソコンで書いています。つまり外出先です。私はこのパソコンを32bitにしてよかったと思っていますがその理由は次のとおりです。

JUZO
JUZO

普段使っているのはそこまで性能低くないです笑

  • 32bitは軽い
  • メモリ4GBでも軽快に動作

まさにこれ。とにかく性能の悪いパソコンには32bitは本当におすすめです。WordPressも軽快に使えてますよ。ただ、私は知らなかったのですが、BIOSによって32bitが使えない場合があるようなので注意してください。そこはご自身で確認してみてください。

とくにメモリ2GBとかのパソコンでは32ビット化は相当有効になります。というかさすがに2GBではもう使いみちがなさそうですが64ビットで使うよりはかなりマシなはずです。

32bitなら中古でポンコツを買ってサブPCにするのも可能

今どきメモリ4GBの中古パソコンなら1万円くらいで買えるかもしれません。おそらく2万円はしないでしょう。そういった古い機種(ポンコツ)を買ってサブ機として使うのもありだと思います。その場合デスクトップなら32bit化は容易なので古いパソコンでも有効活用するこのができます。ノートパソコンでも最近のタブレットみたいな基盤を使っていなければ32bitを使える可能性が高いです。

中古パソコンを買うならおすすめはこちら!前者は保障が厚い、後者は激安です。

手持ちの古いパソコンでも32bitにすればまだまだ使えます

おそらく2010年頃のパソコンならメモリ4GBくらいはあるはず。

こうしたパソコンを32bitにすればまだまだ使えます。Linuxとかにしないと使えないと思いがちですが、Windows10で十分に使えますよ。

32bitを64bitにするのも無料で可能

この32bitをのちのち64bitにすることも無料で可能です。

メモリがマックス4GBのパソコンを今更64bitで使うのもあまり意味がない気もしますが32bitはそのうち廃止される可能性もあるのでそういった場合でも使えないこともないということになります。


大体以上が32bit化するメリットになります。

メモリ4GBでもまだまだ使えるというのは夢がありますね笑

まあせこい夢ですが。納得行かない方もいるかもしれませんが、メモリ4GBでも32bitにすればまだまだ使えるという根拠はそもそも32bitのウィンドウズ自体が最大メモリ4GBを前提に作られているから、ということになります。

当サイトでもよく読まれている記事でもありますが、次の記事で32bit化について詳しく説明していますのでよければ読んでみてください。

コメント

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール